🍀 プロフィール



宮前和美(みやまえかずみ)


 

国立音楽大学音楽部器楽科クラリネット専攻卒業。

「ハーツ・ウィンズ」「横浜ゾリステン」、クラリネット奏者。

平山音楽院鎌倉ジュニアオーケストラ、森村学園管弦楽部クラリネット講師。

洗足学園中学・高等学校非常勤講師助手。

Body Chanceアレクサンダー・テクニーク教師(仮免許取得)(音楽プロコース)。

 


 

群馬県生まれ、神奈川県育ち、12歳よりクラリネットを始める。

国立音楽大学音楽部器楽科クラリネット専攻卒業。
在学中2002年・2005年霧島国際音楽講習会チャールズ・ナイディック、大島文子マスタークラス修了。2003年カヌルグ音楽講習会(フランス)にて故ジャック・ランスロマスタークラス修了。

 

これまでにクラリネットを堀川豊彦、武田忠善の各氏に、クラリネット・バスクラリネットを野口琢磨氏に、室内楽を生島繁氏に師事。2011年より磯部周平クラリネット講座及びレッスンを受講。

 

「ハーツ・ウィンズ」「横浜ゾリステン」クラリネット奏者。
平山音楽院(上永谷校・センター南校)クラリネット講師。藤沢ヤマハ鎌倉ジュニアオーケストラ、森村学園管弦楽部クラリネット講師。洗足学園中学・高等学校非常勤講師助手。

 

第10回クラリネットアンサンブルコンクール一般A部門3位入賞。
「Composonority TIAA全日本作曲家コンクール入賞者による作品集vol.3」にバスクラリネットでソロ収録参加。

 

 

2013年秋よりアレクサンダー・テクニークをバジル・クリッツァー氏(BodyChanceアレクサンダー・テクニーク教師、ホルン奏者)他に学び、各セミナーでアシスタントを務める。

 

 

2016年6月BodyChanceアレクサンダー・テクニーク教師仮免許を取得し、「演奏家の役に立つ」を目指しレッスンを開始する。

 

 

現在演奏活動のかたわら、2017年5月正式資格取得予定。日本国内在住のクラリネット奏者としては初のアレクサンダー・テクニーク教師誕生となる。

 

 

Body Chanceアレクサンダー・テクニーク教師(仮免許取得)。現在、吹奏楽・オーケストラ、指導などフリーで活動中。

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.