◆あがり症と共に舞台に立つ。(『心』に響く動画より) /0021

全身がガタガタ震えて、あがり症に支配されてしまいながら、オーディションの舞台に立ち、そして歌い出す男性の動画です。何のために、誰のために歌うのかということが、どんなにパフォーマンスの要となるのか、を見事に教えてくれます。grape〜『心』に響く動画メディアよりシェアします。

クラリネット宮前和美


 

あがり症に支配され、舞台に立つ。

全身がガタガタ震えていても、これから歌を歌う。

それが、何のためで、誰のためなのか?

本人がひどい緊張と共にいても、どれだけその思いが、本人のパフォーマンスの要となるのかと教えてくれます。

あがり症を知っている私にとって、他人事ではないからという思い以上に、歌い出した瞬間の声の質や歌に、毎回圧倒されてしまう動画です。

 

 


 

愛する祖母のために…あがり症の男性がオーディション番組で披露した魂の歌声

grapeー『心』に響く動画メディアより。

http://grapee.jp/133971

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.