◆今の私へ、80歳の私より /0055

Facebookページ【多くの音楽家が知らないでいる、演奏に役立つこと。】

に2018年3月16日に投稿した記事です。

今の私へ、80歳の私より


今の私へ、80歳の私より

人生の岐路に立っていたり、

何か悲しいことがあったり、

打ちひしがれたり、

もう今後明るい未来は訪れないんじゃないかと思ったり、

人に会うのが怖くなったり、やらかしてしまったり、

現実的ではないけれど人生終わったら楽かもしれないととふと湧いてしまったりするときの、

結構追い詰められた状態の今を迎えている自分がいるとして。

 

もしも、そんな自分が、【80歳の自分】に会えて、何か相談できるとしたら、なんて返ってくるだろうって想像してみる。

 

「そんなの今だけよ。」


「それを乗り越えたらすごくいい未来がくるから大丈夫。」


「時間がくればなんてことなくなる。」


「我慢しないで思う存分感情的になってみたらいいよ。」


「若いうちに色々やれることやっておきなさい。」


「そんなあなたがいたから、今の私は幸せなの。」

 

なんて、不思議なもので、今の自分が絶対思いつけないアドバイスや励ましが生まれる。

自分をよーくよーく知っている未来の自分にアドバイスしてもらう。

 

そんな自分も、過去苦しかった自分を見てあげることもできる。

 

「あのときあんなに落ち込んでいたけれど、大丈夫。乗り越えたから。」

「ごめんね。実現させようと思っていたけれど、実現しなかった未来がある。でも違う幸せもあるよ。」

「あの時どうしてもなりたかったものを掴めることになるから、諦めず頑張って!」

 

過去と未来に、今の自分は手を出せないけれど、

そうやって考えてみることはできるし、今の自分を認めてあげて、今を前へ進むようにしてあげる一つの方法。

 


Facebookページ【多くの音楽家が知らないでいる、演奏に役立つこと。】

に2018年3月16日に投稿した記事です。

クラリネット奏者、アレクサンダー・テクニーク教師
宮前和美

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.