◆緊張しに行くんじゃない。「好きなことをしに行くだけだよ。」 /0010

「好きなことをしに行くだけだよ。」さらっと一言、暗いステージ脇で投げかけられました。8年前にその言葉を言ってくれた人は、現在は在京オケ首席のフルーティスト。今でこそその人の言わんとする意味が分かるようになりましたが、本番直前に緊張している私にとって、単純に気持ちを切り替えられる程の余裕はまだありませんでした。暗い舞台袖から、これから本番が始まるというときに、音楽と初心に戻り、ステージへ歩き出す言葉です。

クラリネット宮前和美


2007年

舞台裏の暗く影のある場所から、白い光に包まれるステージに上がっていく。
黒い衣装に着替えて、楽器を持って、リードケースとスワブも持って、準備は整う。
後はそこからステージに向かって歩き出すだけ。
もうすぐ鳴り出すオーケストラ。

「音程」「アタック」「求められるクラリネットの音色」「1stとのアンサンブル」「楽譜の解釈とそのパッセージ」「指揮者の指示」などなど、気にしなきゃいけない事はきりが無い。
あぁ、このままその世界に足を踏み込んで行って成功するのか。

 

一瞬一瞬で命の一部を賭けているような緊張感を味わって、真剣勝負の音の賭が最後まで続いていくのが、オーケストラで演奏する事だと思わせられる。
周りのレベルが高ければ高いほど。
もちろんそれだけじゃないけれど。
その賭に負けないように、日々練習する。
基本的な奏法がしっかりしていれば、そのある意味賭の勝率は高くなることを実感する。

楽器を操ることを何にも心配しないでいれるなら、自信を持って音を出せるし、全然違った演奏が出来るのにって、クラセクションの二人で冗談交じりに笑って言い合っていた。

そんな時。
さらっと一言、暗いステージ脇で投げかけられた。

 

「好きなことをしに行くだけだよ。」

 

そう…なの?そうだっけ?
これが大前提にその他の色々な神経質な事がある?
好きだからだけで、そんな気軽に舞台に立っていいんだっけ?
上手い人や一流のプレーヤーは本気でそう思って舞台にいるの?

そうなのかもしれないと実感したら、今まで恐い思いをしていた意識の使いどころを、違ったところに持っていく感じを味わった。こんなに長く一つのことを続けていると、好きだかなんだかさえ意識することもなくなってたけど、初心はそれか。心に留めて日々精進。

 


2015年

ここまでの文章は2007年に私が書いたものですが、

音楽は、
恐いことでも、
緊張することでも、
劣等感を持つことでも、
辛いことでも、
自分を否定することでも、
人の評価の為に吹くことでもない。

言葉に表すと本質が逃げてしまう感じがとてもするけれど、音楽はあらゆるネガティブな事とは真逆の所にある。

その時もらった言葉を、アレクサンダー・テクニークをこの2年学んだ自分は、本来持ち込む必要のないものを持って舞台に立ってきた自分に、今こそ言える。

「好きなことをしに行くだけだよ。」

 

できることならあの時もらった言葉のニュアンスそのまま文字でも伝えたい。

演奏の仕事では、その要求や質に答えている必要が当然あるのだけれど、楽器が完璧に操れるかどうかということと、舞台に立つ根本的な資格や意味とは別次元である。

それをプレーヤーとして奥底できちんと知って、「好きだから」という言葉を、当たり前のように選べ、同業者にも抵抗なく伝えられる自分でいるのか。

舞台に立つということが、演奏者自身の生活においてどんな存在なのかは千差万別だけれど、その言葉が持っている意味は、プロだってアマチュアだって違いはない。

 

単純に、簡単に、シンプルに、楽器を吹き、舞台に立つ。

舞台に出ていくその瞬間、私は、「好きなことをしに行くだけ」、なのだ。

 

 

クラリネット宮前和美

 


~アレクサンダー・テクニークセミナーin渋谷~
え?こんなに楽に演奏できてイイの?

開催します!

 

◆日時:2018年2月25日(日)13:00〜16:00

◆場所:ノナカ アンナホール(株式会社ノナカミュージックハウス6F )

◆住所:渋谷区道玄坂1-15-9
(渋谷駅より徒歩5分)

◆定員:10名(グループレッスン中、個人レッスン10分付き)

◆対象:管楽器、弦楽器、ピアノ、歌、指導者など、年齢問わずどなたでも参加可能です♪

◆受講料:
お一人10,000円
ペアチケット(二人分)18,000円
学生券5,000円
聴講3,000円

◆申し込み:下記ページより受付

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/012ujjzcqdi6.html

◆ご質問:kazumiyamae.cl@gmail.com

 

 


-セミナー詳細-

 

1.グループレッスン:3時間

アレクサンダーテクニークの基礎を実際に体験(60分程度)し、
カラダの正しい使い方、楽な使い方を三人一組で経験して頂きます。
カラダの仕組みや、動かし方を覚えよう!

更に!マスタークラス形式の個人レッスン(10分程度)も付いてきます!
自分自身はも勿論ですが、
他の奏者の「変化」も「感動」も一緒に学べる、
内容の「濃い」学びがある3時間です。

又、学生の方でグループレッスンにご参加を希望される方には、
半額で学生券をご用意いたしました。
上達したい学生さんを応援します!

 

2.グループレッスン聴講のみ

上記1.グループレッスンを3時間聴講(見るだけです)できるチケットです。

どんなレッスンか見てみたい!
アレクサンダーテクニークって何?
レッスン受けるのは、まだちょっと・・・
そんな方に、聴講チケットをご用意いたしました。

自分の楽器だけではなく、
色々な楽器のレッスンを聴講する事により、
ご自身の演奏には当然ですが、
吹奏楽部、ピアノ講師等ご指導されている方にも、
大いなる「学び」や「ヒント」があると思います。

 

3.特典

今回、数ページにわたる、オリジナルの体の仕組みがわかる資料をプレゼント!
目から鱗の演奏のヒントにつながる、解説とイラスト付きの資料です。
セミナー後も見直して練習に役立てられます♪

 

4.個人レッスンの受付

個人レッスンは随時受付ております。
より深く学びたい方、ひとりでゆっくり学びたい方、人前では恥ずかしい方にオススメです。
セミナー参加者は初回のみ5,000円→500円割引。
※交通費・スタジオ代は別途ご負担いただきます。
詳細はレッスンページをご確認ください。

 

 


-よくある質問-


1.レッスンに関して

Q、何か持ち物は必要ですか?
楽器、楽譜(特定の曲やフレーズを見て欲しい方)、メモ帳、筆記用具(必要な方)(譜面台はこちらでご用意します。)を是非ご持参下さい。

Q、マスタークラス形式って何?
個人レッスン希望者がひとりずつレッスンを受け、他の人はレッスンを聴講するかたちのレッスンです。
恥ずかしい!という方も大丈夫です。
セミナーにいらっしゃる方は、全員が音楽家で同じ悩みを共有する方ばかり。
皆で「悩み」「学び」を共有する。という本セミナーの醍醐味でもあります。
もちろんどうしても恥ずかしいから演奏したくない!という方は、聴講だけで参加するという方法もあります。

(本当は、人前で演奏したほうがずーっと大きな学びになりますが・・・)

Q、グループレッスン内の個人レッスンは、何分くらいやってもらえるのですか?
一人あたり10分前後となります。
時間は、若干前後する場合があります。個人レッスンは、10分程度を予定していて多少長くなったり、短くなったりします。(当日のセミナーの進行状況などにより)
その点は、どうかご了承ください。

Q、グループレッスンの見学は、出来ますか?
聴講チケットをご購入いただき、見学していただけます。
3時間3,000円(税込)となります。

 

2.会場について

会場:ノナカ アンナ・ホール(株式会社ノナカミュージックハウス6F)
渋谷区道玄坂1–15–9
電話03–5458–1521
www.nonaka.com/nonakamh/selmer/index.html

立地のいい渋谷から徒歩5分、クラリネット、オーボエ、ファゴットの皆様にはお馴染みの楽器店、株式会社ノナカミュージックハウス6Fの、アンナホールをお借りできました。

 

3.セミナーの録画録音について

Q、レッスンを録画、撮影されたくないのですが・・・
レッスンの録画、写真撮影を希望されない場合は、その旨お伝え下さい。お客様の撮影は、一切行いませんのでご安心ください。

Q、セミナーを録音、録画をしても良いですか?
録音、録画はお断りしています。

 

4.料金、お支払いについて

Q、セミナーに行けなかった場合、料金は返金されますか?
お申し込み後のキャンセルは、お受けできません。お支払い後の料金についても返金は、行いませんのでご注意ください。

Q、Facebookのコメントや電話で申込出来ますか?
申し訳ありませんが、お申し込みはこちら(クリックしてください♪)よりお願い致します。お申込情報の管理上、Facebookコメント欄からのご連絡、メッセンジャー、メール、お電話でのお申し込みは、一切お受け出来ませんのでご了承くださいませ。

 

5.キャンセルについて

Q、チケットを他人に譲っても良いですか?
ご購入いただいたチケットは、ご本人のみお使いいただけます。ご了承ください。

Q、セミナー申し込み後のキャンセルは出来ますか?
如何なる理由をもってもお申し込み後のキャンセルは、お受け出来ません。レッスン料金および聴講チケットの返金などは、一切出来ませんのでご了承ください。

 

6.その他

上記を良くお読みいただき、ご理解された上でお申し込みをお願いいたします。ご不明点など有りましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 



【忘れられないレッスンシリーズ】

1、◆アンサンブルが乱れたら、「2」だけ多く自分を褒めること。/0009

2、◆多くの音楽家が教わってこない、パフォーマンスのこと /0004

3、◆「形容詞」で表現しがちな、音楽家の常識をくつがえせ! /0030


レッスンを受けてみませんか?
詳しくはこちらをクリック♪

 

 

無料メルマガを登録できます♪
こちらからどうぞ!

2 Comments on ◆緊張しに行くんじゃない。「好きなことをしに行くだけだよ。」 /0010

  1. 初めまして!
    FBでシェアされていたあなたの、このブログを拝見し、とてもいいお話を読ませていただきました。
    吹奏楽の部活をやる中高生に是非読ませたいと思いました。
    緊張しに行くんじゃない。「好きなことをしに行くだけだよ。」の日のカキコミを部員限定で(彦根市立鳥居本中学校、現在12名でアンコンとクリスマスコンサートに取り組んでいます)プリントして、使わせていただけたら、と思います。
    差し支えありましたらご連絡をお願いします。
    小杉卓也

    • 小杉様
      ご連絡ありがとうございます!お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
      吹奏楽部の部員の皆さんに読んでいただけるなんて嬉しいです。是非シェアしてお使いください!
      私も中学から吹奏楽でクラリネットを始めて今に至りますが、初心を思い出して、それだけで舞台に立てたら、全てが上手く回り始めるのだろうと思っています。
      アンコン、クリスマスコンサート、是非楽しく演奏できますように♪
      ご丁寧にありがとうございました!

      宮前和美

Leave a Reply

Your email address will not be published.